ブログ記事の書き方~その2 記事構成のポイント~ - アフィリエイトでブログ副収入を稼ぐ方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

ブログ記事の書き方~その2 記事構成のポイント~

記事を書くことに抵抗がなくなってきた方は、
「読者のことを意識して書く」の段階に移りましょう。



◎記事のレイアウトを考える


・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお 
 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。



・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。


 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。



この2つどちらが見やすいですか?(「お」ばっかりですみません)
ブログの記事を書くときは、一行30文字程度、段落ごとに改行を、
1~3行入れる事を心がけましょう。



おた侍は25文字程度を意識していますが、あまり神経質にはならず、
読点などのタイミングで改行しています。



行間は3行あけを意識していますが、読みにくかったら
ご指摘下さい(汗)やっぱり文字を読むのは非常に
大変な作業ですから、読みやすいレイアウトにするのは、
すごく大事です。


◎文字の強弱をつける

ブログでは、文字の装飾ができるという利点がありますよね。
例えば、FC2ブログでは、こんなカーソルがあります。↓

文字装飾


文字の色や大きさをかえたり、このような画像も挿入でき、
ブログに立体感が出てきます。



これって女性の日記ブログなんかを拝見すると、
上手な人が多いなあという印象があります。


私はちょっとここら辺が苦手なんですが、出来る限り
取り込むように努力しています。


文字を書くのが苦手な人は、画像を上手く使えば、
綺麗な上に、伝わりやすくなります。
「論より証拠」で画像を活用することで
読者の方に伝えるのも有効な手段です。



◎文章の構造を意識する


国語の時間で、「起承転結」を意識して書け。とか、
ビジネス(特に営業職)では「5W1H」を心がけよ。


なんて言われませんでしたか?


アフィリエイトでは、この3つのポイントを記事にして下さい。

・What(起・承)・・・何が言いたいのか

・Why(転)・・・その理由、根拠

・How(結)・・・結局どうすればよいか


例えば、

・このブログサービスがおすすめです。

・様々なブログサービスがあって悩んでいましたが、
 このブログにはこんなメリットがありました。

・是非使ってみてください!


簡単に言うと、このような流れです。



◎1記事には1テーマを厳守する


記事を書いていると、あ、これもおすすめだから書こう
とか次々とテーマが増えていってしまうケースがあります。

これはダメです。


違うテーマは違う記事にする。
ゴールを決めたら1記事の中には、ゴールのためだけの
記事を書きましょう。



売れる記事を作るためには非常に重要なポイントです。


ちょっとボリュームが多かったでしょうか。
最初は上手くいかないことの方が多いかもしれません。
いろんなサイトを拝見させて頂くだけでも勉強になりますし、



あなたが読みたいと思った記事のスタイルを模倣するのが
一番手っ取り早いと思います。
後は思い切って公開する!いろんな批評を頂きながら、
記事をより濃いものにしていきましょう。


おた侍も日々勉強中なので、ご批評ありましたら、
ぜひとも宜しくお願いいたします。


誹謗中傷は精神的につらいので、やめてくださいね(汗)
お願いします。m(_ _)m










関連記事

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アフィリエイトでブログ副収入を稼ぐ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
専用空港ラウンジの利用が無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。