物販系アフィリエイトの記事作成で注意すること - アフィリエイトでブログ副収入を稼ぐ方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

物販系アフィリエイトの記事作成で注意すること

物販系アフィリエイトで記事を作成する目的は、


「ある商品をすすめるために、
記事内のアフィリエイトリンクを踏んでもらって、
誘導先の商品を買ってもらい、報酬を得る」



ということが前提です。
言われなくてもわかっているというご指摘を受けそうですが・・・(^^;



でもその考え方が、
そもそも間違っているのかな、とも思う
おた@侍であります。

報酬を上げるための記事は買い手からみると、


●非常に売り込み感が強くなる
●支離滅裂な文章で何を言っているのかわからない
●リンクばかり貼ってあり、変なサイトに飛ばされるんじゃないか

という感じを受けます。



実際おた@侍が購入者側の立場だった時に
そう感じていました。



だって、どこぞの誰かわからない人から
強烈にすすめられても、信用できないですし、
結局は大手のサイトから直接購入しようと思いますから。




そう考えると、
記事作成で注意することは、


【自分の言葉で商品を紹介する】


という意識を持つことが大事になってきます。



この「自分の言葉で」っていう部分が、
記事が書けなくなる理由の1つでもあるんですよね。



アフィリエイト初心者がはじめる場合は、
楽天やアマゾンを代表とするクッキー型アフィリエイトが
一番取り組みやすいといわれていますが、



逆にこのアフィリエイトで一定の報酬を上げることができなければ、
他のアフィリエイトで報酬を上げることは不可能です。



サイトアフィリエイトや情報商材アフィリエイトに
なれば、自ずと「ライティングスキル」が鍵になってきます。



でも過剰になりすぎる必要はないですのでご安心を(^^;
「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあるように、



まずは自分の好きなジャンルを紹介して、
ついでにアフィリエイトリンクを貼るというイメージで
記事を書くことが、継続してアフィリエイトを行っていくためのポイントです。



何度か紹介している楽天アフィリのノウハウである
【PMS】楽天アフィリエイトスタートパッケージも、
こうしたイメージを持つことで、書かれてある内容がより理解できると思います。

【PMS】楽天アフィリエイトスタートパッケージのレビュー(評価・感想)


様々なノウハウ書がありますが、
アフィリエイターとして読むだけでなく、
自分が購入者の立場を常に考えながら
ノウハウを実践することを忘れないようにしましょう。

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © アフィリエイトでブログ副収入を稼ぐ方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
専用空港ラウンジの利用が無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。